京都人の性格|プライドが高いというのは本当か!?

先日、知り合ったお友達が京都出身だということを知りました。
京都出身と聞いてしまって
ちょっと警戒しています。

だって、京都の人の性格って。。。
プライドが高い。
そんなイメージがあるんですもーん。
京都の人の性格はプライドが高いってイメージがなぜかあるので、
初めてお知り合いになった京都出身の人に
ちょっぴりビビってます。

たしかに、大阪のような関西弁とは
ちょっとニュアンスが違うなーとは思っていたけれど、まさか京都の人だったとはね。

とっても失礼な言い方ですが、京都の人と聞いただけで、友達になれそうにないなーって
思えて仕方がありません。

全く根拠もない京都の人の性格はプライドが高いイメージ。
これをどう覆して自分の中でよい方向に
持って行ったらいいのか。
まずは、京都の人がプライドが高いイメージの謎を探ってみました。

京都人の性格=プライドが高い
なんでこんなイメージ付いちゃった?
・京都という日本の誇りが故
・はんなり
・どすえ感
私個人の勝手な京都のイメージによると
やっぱり京都は世界遺産が豊富で、
日本の歴史を誇る社寺やその史跡が多いでしょ。
京都はもはや、日本の一部分というよりは
日本である!
的な感じに京都人は思っているんじゃないのか?
といった私個人の京都人イメージから
京都人がプライドが高いと思えるわけ。

そして、はんなり。
京都人をイメージするとどうしても
はんなり感漂う接客が目に浮かびます。
はんなりと上品にそつなく接客をする姿。
実は、何を考えているのかわからないあの感じが何だか怖いし、
私は京都人ですからはんなりです。
といったプライドがありそうなイメージがします。

さらに、どすえ感。
京都人はどすえなど使っておらず、
使っているのは舞妓さんくらいだといわれていますが、
どうしても京都といえば「○○どすえー。」が
イメージされてしまいます。
そしてこの、「どすえー」という言葉が、
どうしても上からものを言っているように聞こえてしまいます。
あなたとは世界が違うのよ。。。と
勝手なイメージだけで京都人はプライドが高いと思ってしまってますが、
いろいろ並べてみても、特に私の知人に
あたるものがないことに気が付きました。

京都人=プライドが高い
は人によるのかもしれないし、
勝手なイメージだけかもしれないですね。

京都に限らず、プライドが高い人は全国どこにでもいますね。
そういえば、京都だけじゃなく、
神戸だって沖縄だって自分の住んでる地域に
誇りを持っている感じがします。

もしも、京都人が本当にプライドが高く、
京都を誇りに思っているが故だとしたら
羨ましいかな。

だって、私が自分が住んでいる
県に対してプライドなんて持っていませんから。

京都の文化遺産とその歴史・・・

京都といえば文化遺産ですね~。
中学時代にならった”鳴くよ平安京”
794年から続く京都の文化。
京都やその周辺地域には、なんと
2000以上もの社寺に、その史跡が残っているといわれています。

だからこそ、京都の町は歩いて回るのがベター。

これらの歴史ある文化遺産はとにかく京都の街並みのあちらこちらに点在しています。
しかも、どこも道が狭くてねー。
バスを上手に利用して、バスの旅で
京都の文化遺産めぐりをして長い歴史に触れるのが一番です。

京都めぐりってお洒落ーな感じだけど、
履いてく靴はスニーカーがいいですね。
しかも、履きなれたスニーカーだったり、
靴底にクッションが付いた靴がおすすめです。
とにかく足が疲れます。

そして、おすすめの持参物は湿布です。
世界遺産めぐりでかなり歩くことになりますので、
夜にはきっと、ふくらはぎも悲鳴を上げてしまうことでしょう。
足がつるなんてことにもなりかねないので
京都旅行の醍醐味である世界遺産めぐり
を楽しむなら湿布も持参するのがベターです。

さらに、雨具お忘れなく。
カッパがよろしいかと。
ご存知の方も多いとは思いますが、
京都は天候が変わりやすいです。
バスの時刻表もあればいいですね。
観光協会やホテルに旅館などにもおいてあります。

バス旅行といえば、最近テレビなどでも多く取り上げていますね。
1万円以下の価格で様々な体験ができ、
食事やお土産までついてて。
先日なんて、海鮮食べ放題なんて言うのをやっていました。
カニまであったりしてさ。

京都では是非、豆腐料理を召し上がってください。
湯葉ももちろん!
豆腐の懐石なんていかがですか。
目にも舌でも楽しめること間違いなしです。

また、京都の町には居酒屋といってもお洒落な居酒屋が多いのでお勧めです。
たたずまいがやっぱり京都してるなーって感じの
素敵な居酒屋も結構多くあります。
お漬物もおいしいですよ。

京都旅行は世界遺産を満喫するのも
よいのですが、
おいしいお店めぐりも体験してみて下さい。

 

インドエステが体験できちゃう!京都のエステ「ヒタージュ」!

京都には京都ならではのエステもあります。
京風のアロマエステや
湯葉パックが体験できるエステです。
そんな京都らしいエステを体験できるなんて面白いでしょ。
こういうのは観光に来られた方にとても
人気なんですよ。

ただ、地元の人間はわざわざ京都を感じるエステはいきません。
インドエステです。
京都でインドエステを体験しよう!
京都でインドエステを体験できるのは
”ヒタージュ”です。
京都のエステ「ヒタージュ」では
インドエステである、アーユルヴェーダが
体験できます。

ヒタージュのアーユルヴェーダは
新世代のインドエステだから凄いのよ。

ヒタージュのインドエステは
スロータスマッサージというもので
これはインドエステと東洋医学をミックスした
最新版のインドエステです。

ヒタージュのスロータスマッサージを体験することで
こんないいことありますよ。
・自律神経のバランスを安定させる
・体内浄化
・免疫力アップ
・代謝アップ
・むくみ改善

などなど、体の中から
綺麗になることができます。
生命が持つ本来の力を元通りにできるのが
ヒタージュのインドエステの魅力です。

丁寧にハンドマッサージしてくれますよ。
グイグイしごいて老廃物を排出させ、
リンパの流れも整えてくれます。

不摂生をしたり寝不足になったり、
毎日のこういう生活の積み重ねによって
乱れてしまっている生命が持つ
自然治癒力などの力が
低下、老廃物はたまる一方だし
代謝が下がるし。。。

インドエステによってこれらの乱れを整えて
肌本来の力や体が持っている免疫力まで
アップできるといわれています。

京都のエステならインドエステヒタージュで
新しい綺麗体験をしてみてはいかがでしょう。

体験では150分の体験が
初めて価格で行えます。
ハンドマッサージってなかなか体験できないでしょ。
多くのサロンでは今やハンドよりも
危機を使ったもので行われる方が多いです。
しかも、時間も150分もじっくりやってくれません。

なので、私も一度ヒタージュを
体験してみたいです。
老廃物とともに脂肪までグイグイっ
ハンドマッサージで排除してくれないかな~。

始めて京都に行ったときの思い出|最初は驚きでした!

初めての京都旅行を満喫してまいりました。
女友達だけの3人旅行です。
今回京都を提案したのは私。
数年に一度のペースで女3人旅行を計画しては
出かけており、今回は私の発案で京都へ旅行することになりました。

とはいえ、京都に行って何をする?
観光名所めぐり、世界遺産めぐり。。
いろいろ観光名所はあるけれど、
選んだのはなるべく京都に触れるという
体験ものです。

舞妓さんに変身したり、和菓子作りの体験をしたり
といった感じの体験をしてきました。
舞妓さんに変身して京都の町をしばし散策すると、
外国人の観光客や
バスツアーなどで来られたおばちゃんに喜ばれて
写真撮影までしちゃいました。
初めは恥ずかしさと戸惑いがあったけど、ちょっとスターになった気分を味わえてうれしかったかな。
ただ、やっぱり本物の舞妓さんとは雲泥の差。
たまたま私たちは本物の舞妓さんに出会うことができたのでラッキーでした。
が、実際にはあまり本物の舞妓さんに出会えることってないそうです。

京都に行けばあちらこちらに本物の舞妓さんがいるものだと思っていましたが、、、
それがそうでもないようです。
この事実には驚きました。

あと、和菓子作りの体験もよかったですよ。
京都の和菓子ってどれもきれいです。
和菓子作りなんて初めてでしたが、
綺麗な色合いのかわいらしいお花模様が作れました。

体験ものって京都にはそのほかにもいろいろありますね。
京都で体験するならこんなのもおすすめ。
・座禅、写経体験
・かんざしづくり
・寺修行
・和小物づくり

私たちは行っていませんが、座禅や写経の体験は京都にある多くのお寺でできるようでした。
時間がある方は体験されてみてはどうでしょう。

かんざしづくりも人気の体験ものだそうです。
自分が作ったかんざしで夏には浴衣を着るっていうのも素敵ですね。

さらに、お寺に泊まって寺修行の体験もあるそうです。
お寺によっては滝修行もあると伺いました。
京都旅行というよりも、心も体も清める旅になりますね。

とにかく、京都旅行ってお寺周りや世界遺産めぐりなど、お決まりコース的な感じがしていましたが、
全然想像とは違う京都を満喫できる体験が多く存在していました。
今度、京都へ行くときは、
寺修行の体験なんてのもいいな~。